セミナー・イベント

ミプロ知的財産権セミナー(基礎編)第1回「自分でできる商標検索 ~IPDLを使った商標検索方法を学ぶ~」

輸入ビジネスにおいて、取り扱う商品の名称やマークに既に日本国内で商標が登録されていると、商品の取り扱いができない場合があります。専門家に調査を依頼することもできますが、IPDL(特許電子図書館)を使えば、インターネットを通じて自分でもある程度の情報を無料で得ることができます。
日本での商標権の有無を調べることは知らずに権利を侵害しないための第1歩、ということで昨年7月に開催し、ご好評を得ましたセミナーを再度実施いたします。
本セミナーでは、実際にパソコンを操作しながら、IPDLを使った商標検索の方法を学びます。輸入者の視点にたって検索のコツなどを商標権の専門家から実践的に解説していただきます。初めてIPDLを使う方、日頃疑問をお持ちの方、ぜひご参加ください。

※お申し込みの際のご注意
(1)人数限定のため、自動返信メールとは別に、ミプロから差し上げるE-mailまたはFAXにて参加のお申込みを確定させていただきます。

(2)ご案内の未着を避けるため、E-mailまたはFAX番号は正確にご記入ください。

(3)キャンセルの際はお早めにご連絡ください。

日時 2010年06月04日(金) 14:00~16:30
内容 (1)講義
  ・商標制度の基礎知識(商標の種類、類似、指定商品など)
  ・商標検索の必要性と輸入者の留意点

(2)実習
  ・IPDLを使った商標検索方法
  講師:LIL国際特許商標事務所 所長  弁理士 藤田 和子 氏
※実習では一人一台のパソコンを使用します。インターネットの基本操作ができる方が対象です。
募集人員 30名(先着順 定員に達し次第締め切ります)
参加費 無料
会場 NEC PCカレッジ 池袋西武校 902教室
主催等 (財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)
お問い合せ先 知財セミナー担当:棚澤、中村
TEL:03-3971-6571/FAX:03-3590-7585
募集人員に達したため、お申し込みを締切ました。

「セミナー・イベント」へ戻るページのトップへ戻る