セミナー・イベント

ウズベキスタン貿易・投資セミナー「ウズベキスタン・日本~貿易・投資の新しい協力の可能性」

*--募集人員に達したため、お申し込みを締切ました。--*

シルクロードの中間点に位置し、東西貿易の中心であったウズベキスタン。
現在では、原油・天然ガス・石油製品、亜炭、鉄・ウラン・金・銀など金属鉱物資源、綿繊維、食料品などが主要輸出品目。政治的にも安定し、日本との両国関係は良好で、双方が大使館を開設し、人的交流も活発に行なわれています。
ウズベキスタンとの貿易取引・投資にご関心をお持ちの方、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

日時 2011年09月09日(金) 14:00~16:30
内容 ■第1部 「ウズベキスタンの経済発展の近況及び日本企業との貿易・投資協力の新しい可能性について」(逐次通訳付き)
講師: 在日ウズベキスタン共和国大使館 貿易経済担当参事官
      カフラモン シャキロフ 氏

■第2部 「サマルカンド・ペーパープロジェクト」とウズベキ製品の対日輸出有望品目について」
講師: ㈱水俣浮浪雲工房 代表取締役
     NPO植物資源の力 常任理事・事務局長
      金刺 潤平(かなざし じゅんぺい) 氏  >>講師プロフィールと活動内容

※ウズベキスタンの国情紹介及び金刺氏の活動の模様を紹介するDVDも上映します。

■第3部 交流会(ウズベキ・ワイン試飲・ドライフルーツ試食)
募集人員 40名 (先着順 定員に達し次第締め切ります)
参加費 無料
会場 池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル6階
ミプロ内会議室
主催等 在日ウズベキスタン共和国大使館
(財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ) 
お問い合せ先 事業推進部(担当:菱田)
TEL:03-3988-2791 / FAX:03-3590-7585
募集人員に達したため、お申し込みを締切ました。

「セミナー・イベント」へ戻るページのトップへ戻る