セミナー・イベント

[有料セミナー] 知的財産権セミナー第2回「IPDLを使った商標調査を学ぶ ~検索結果を活用するには~」

*--お申し込みを締切ました。(7/26(金))--*

輸入ビジネスにおいて「この商標を使用しても大丈夫だろうか」、「警告書が送られてきたが相手側に商標権があるのだろうか」等の疑問が生じたとき、IPDL(特許電子図書館)を使って自分で商標調査を行い確認することができますが、すべてを解決できるとは限りません。
ミプロでは、これまで開催した「IPDLを使った商標検索方法を学ぶ」セミナーのステップアップ編として、IPDLからどのような情報が得られるのか、それをビジネスにどう活用すればいいのかを学ぶセミナーを開催します。
商標権に詳しい弁理士を講師にお招きし、商標使用の安全性判断や警告書への対応等を目的とする商標調査において、自分でできることと、専門家を活用すべきことについて、わかりやすく解説していただきます。
商標調査に興味のある方、日頃疑問をお持ちの方、是非ご参加ください。

※参加申込みの注意事項
本セミナーは有料セミナー(1,000円)です。参加費は、当日会場受付にてお支払いください。

日時 2013年07月26日(金) 14:00~16:00
内容 ①商標調査ですぐにわかること、すぐにはわからないこと
 ※商標調査の落とし穴に注意
②調査結果の正しい見方
 ※知りたいことはなんですか?調査目的に基づいた正しい見方について
③商標調査結果活用方法
 ※ネーミングから偽物対策、輸入元との関係づくりへの利用方法など
[講師] LIL国際特許商標事務所 所長  弁理士 藤田 和子 氏
※講師がIPDL検索のデモンストレーションを行いながら説明いたします。
各自がパソコン操作を行う実習はありません。
募集人員 45名 (先着順、定員に達し次第締め切ります)
参加費 1,000円
会場 池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル6階
ミプロ内会議室
主催等 (一財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)
お問い合せ先 知財セミナー担当 (中村、棚澤)
TEL:03-3971-6571 / FAX:03-3590-7585
募集人員に達したため、お申し込みを締切ました。

「セミナー・イベント」へ戻るページのトップへ戻る