セミナー・イベント

製品安全セミナー「輸入家庭用品の品質表示 ~適正表示のポイントを学ぶ~」

*--募集人員に達したため、お申し込みを締切ました。(10/7(火))--*

家庭用品は輸入ビジネスを始めたい方にとって人気のアイテムですが、いざ輸入販売するにあたり、何を表示したら?と迷うことも多いのではないでしょうか。
ミプロでは、昨年ご好評をいただいた家庭用品品質表示法のセミナーを今年も開催し、消費者庁のご担当者から、家庭用品に必要な品質表示について詳しくお話しいただきます。
私たちが日頃目にする衣料品の組成表示や洗濯絵表示、台所用品の使用上の注意などは、販売にあたり、同法に基づいて対象製品への表示が義務づけられたものです。ネット販売にも適用され、品質識別のためはもちろん、消費者が製品を適切に取扱うためにも重要な事項です。
家庭用品の輸入販売に係る皆様、所管官庁担当者のお話が直接聞けるこの機会を、ぜひご利用ください。

日時 2014年10月20日(月) 14:00~16:00
内容 【講師】 消費者庁 表示対策課 課長補佐 藤田 正樹 氏

■講演
 ・家庭用品品質表示法の概要
 ・対象製品、表示事項、表示方法の詳細
 ・輸入品の表示における留意点、家表法の見直しの動向など
■質疑応答
 日頃の疑問、ここを詳しく知りたいなど、ご質問ください。
募集人員 45名 (先着順、定員に達し次第締め切ります)
参加費 無料
会場 池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル6階
ミプロ内会議室
主催等 (一財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)
お問い合せ先 製品安全セミナー担当:中村、日戸
TEL:03-3971-6571 / FAX:03-3590-7585
募集人員に達したため、お申し込みを締切ました。

「セミナー・イベント」へ戻るページのトップへ戻る