mipro(ミプロ)一般財団法人対日貿易投資交流促進協会

文字サイズ

開催報告書

オンラインセミナー「小口食品輸入の実務 ~最新法規情報、EPA対応から販路開拓まで~」

例年ご好評をいただいている食品輸入に特化したセミナーを今年はオンラインで開催しました。
今後の食品輸入ビジネスにとって重要なEPA(経済連携協定)税率を適用するための要件や手続きについて、最新情報を交えて個別に解説しました。また、食品輸入ならではの輸入手続きや法規制、物流、食の安全確保のために欠かせない品質管理などについて、参考情報も提示しつつご説明しました。
加えて、取引先の開拓方法や資金繰りについても、さまざまな方法をご紹介しました。参加者は40名でした。

日程 2020年10月23日  14:00~15:30
主催 (一財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)
協力 (一財)貿易・産業協力振興財団(ITIC)

講師: ミプロ貿易投資アドバイザー 中村 眞

最初に食品輸入の流れについて説明後、EPAの適用を受けるための手続きについてケース毎に説明しました。続いて、食品の輸入販売時にかかる主な法規制について法律別に解説しました。輸入時に提出する書類や契約、物流の際に必要な書類については、書類例をもとに詳細に解説しました。また、小口の方でも実践できる販路開拓の方法や、融資や資金繰りなど輸入ビジネス事業者ならではの情報もご紹介しました。

参加者からのコメント

  • EPA対応の解説で、自分では気づかなかったことや、抜けていた点などがあり役に立った。
  • 内容が整理されていて、実務に利用できる内容だった。
ページの先頭に戻る