mipro(ミプロ)一般財団法人対日貿易投資交流促進協会

文字サイズ

小口輸入に関するQ&A-雑貨

ブルートゥース対応イヤホンを輸入・ネット販売

Q16.
ブルートゥースの輸入・販売を考えています。PSEマークがないと販売できませんか。

PSEマークは、電気用品安全法に基づき、コンセントに接続して使用する機器に対して添付が義務づけられているものです。したがって、ブルートゥース対応イヤホンは対象外と思われます。
ただし、正確には経済産業省 製品安全課(03-3501‐4707)に直接ご確認いただくか、下記 経済産業省「電気用品安全法のページ」にてご自身でご確認ください。

一方、ブルートゥース対応イヤホンを輸入・販売する際には、電波法と電気通信事業法の規制を受けます。
ブルートゥース対応イヤホンは電波法で規定する特定無線設備に該当すると思われ、この場合、技術基準適合証明が必要です。技術基準適合証明を受けた特定無線設備には、所定の様式による表示(技適マーク等)が付されます。
さらに、電気通信事業者の回線に接続するものは、電気通信事業法に基づく技術基準適合認定も受けたものでなければなりません。
技術基準適合証明を受けていない機器(技適マーク等の所定様式による表示がないもの) を使用することは違法となります。

まず、下記 総務省ウェブサイトの「電波利用ホームページ 外国製無線機」の当該箇所をご確認いただき、詳細は、総務省電波環境課基準認証係(03-5253-5908)に直接お問い合わせください。
ミプロ発行資料「無線通信を使用する製品の輸入・販売」もご参照ください。

参考:

※ミプロ発行資料について
下記リンクをクリックすると資料ページに移動します。[OPEN+]ボタンを押し、当該資料をお探しください。

(更新日:2019年8月5日)

ページの先頭に戻る