mipro(ミプロ)一般財団法人対日貿易投資交流促進協会

文字サイズ

開催報告書

途上国商品輸入ビジネス支援セミナー「ミャンマーのハンディクラフトを企画、輸入、販売…20年の泣き笑い奮闘記」

今回のセミナーでは、ミャンマーの伝統的な手工芸品を企画開発、輸入販売しているご夫妻を講師に迎え、事業立ち上げから20年間の歩みを語っていただきました。
実体験に基づいたお話は悲喜こもごもで説得力があり、これから輸入ビジネスを始めようとしている方々も多くのヒントを得たようです。参加者は31名でした。

日程 2018年09月28日  14:00~16:00
会場 池袋サンシャインシティ ワールド・インポート・マート・ビル6階 ミプロ内会議室
主催 (一財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)

「ミャンマーのハンディクラフトと共に20年」
講師: MAAMsミャンマークラフト 代表 荒木 義宏 氏

ミャンマーの手工芸品を日本に紹介するに至るまでの経緯、生産者との関わりから生まれたエピソード、商品開発、展示会出展など現地からの情報発信の具体例をご紹介しました。

「ミャンマーのハンディクラフトを売る -その思いと現実-」
講師: MAAMsミャンマークラフト 店主 荒木 かほる 氏

日本に帰国後、ミャンマークラフトの専門店を開業してから現在に至るまでの経験を語りました。具体的なプロモーションやイベントの様子、生産者達との交流、購入者との関わり、そして包み隠すことなく語られる輸入事業者としての責任、課題と商品に対する愛着が、多くの参加者を惹きつけました。

参加者からのコメント

多くの方から高評価を頂きました。アンケートの一部をご紹介させていただきます。

  • 実際にご苦労された経験を詳しく知ることができ、とてもリアリティーがありました。大変おもしろかったです。熱意、情熱に心打たれました。
  • 具体的な事例がいくつも紹介されていてよかった。
  • ビジネスとして何が幹になるかを垣間見ることができた。
  • 具体的なリスク、コストなど、なかなか聞けないお話、参考になりました。

講師: 荒木 義宏 氏

講師: 荒木 かほる 氏

ページの先頭に戻る