mipro(ミプロ)一般財団法人対日貿易投資交流促進協会

文字サイズ

開催報告書

「2020年度ミプロ対日投資促進フォーラム 地域のグローバル人材育成と外資系企業の活用~産学官連携による地域人材育成事例~」

 本フォーラムは、基調講演とパネルディスカッションで構成。基調講演では、山形大学学術研究院 教授・工学博士でCOC+推進室コーディネータの東山様、ASEジャパン株式会社管理部マネージャーの安部様に、産学官連携におけるそれぞれのお立場から具体的な取り組みについてご披露いただいた。

 パネルディスカッションでは、法政大学グローバル教養学部准教授・博士の福岡先生にモデレーターをお務めいただき、山形県における産学官連携によるグローバル且つローカル志向の人材育成に関する現状や課題等について掘り下げて討議いただいた。

 山形県では文科省の「トビタテ!留学ジャパン」(地域人材コース)を活用し、山形大学を中心に、地元で操業する台湾企業であるASEジャパン株式会社へのインターンシップを通じて、地元にグローバルでありローカル志向の人材を輩出することに尽力。視野が広くアクティブな人材はなかなか地元に定着しないというジレンマを抱えながらも地域活性化の一助とすべく活動している。
 
 フォーラムは28名(登録36名)の参加を得て、終了後も登壇者との間で名刺交換、意見交換などが熱心に行われた。

日程 2020年2月21日  14:00~16:00
会場 都道府県会館4階 401会議室
主催 (一財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)
協力 (一財)貿易・産業協力振興財団(ITIC)

講演者・パネリスト

基調講演者:
山形大学 学術研究院
教授・工学博士 COC+推進室 コーディネータ 東山禎夫氏

ASEジャパン株式会社
社長 管理部 マネージャー 安部美夏氏

モデレーター:
法政大学 グローバル教養学部
准教授・博士 福岡賢昌氏

パネリスト:
上記基調講演者と同じ

参加者からのコメント

多くの皆様から高い評価をいただきました。アンケートの一部をご紹介させていただきます。

  • 地域人材の育成事例が参考になった。今後県内定住につながるか注目していきたい。
  • 外資系企業の地域での知名度アップに自治体や大学からの情報発信が役立つことがわかった。
  • 自県の受け入れ土壌を考えると国内企業のみが誘致対象となっていたが、外資系企業の参入による効果を期待して誘致したいと思った。

フォーラム風景

ページの先頭に戻る